地元宮城県・福島県で長年の実績。シロアリ防除はおまかせください。

調査・お見積り無料

受付時間 平日9:30〜17:00

0120-582-166

メニュー
  1. HOME
  2. シロアリの生態について

シロアリの生態について

シロアリの被害の見つけ方

シロアリは加害力の強烈な昆虫ですので、その被害はきわめて広範囲に及び、気づいたときには、被害がかなり進行していることが多いのです。このページでは、シロアリに関する情報をご説明いたします。

羽アリが出た!

シロアリが羽アリになると、ヤマトシロアリは4〜5月の昼間、イエシロアリは6〜7月の夜間、よく風呂場・台所など水を使う湿った所から群となって発生します。巣から羽アリが多数出ても、それは新天地を求めて巣の中のごく一部が出ていっただけで、大多数は残存し引き続き食害を続けます。

羽アリが出たということは、数年前からシロアリに家を食い荒らされていたということです。

ヤマトシロアリの群飛の様子
ヤマトシロアリの群飛

蟻道・蟻士はないか

シロアリは体表からの水分の蒸散を防ぐため、風や日光を嫌います。そのため土や排出物などを唾液で固めた通路(蟻道)を作ります。また、食害している木材の割れ目、継ぎ目に土を詰めたり、盛り上げたり(蟻土)しています。布基礎、束石の内外表面に蟻道はないか、大引き・梁などに蟻道・蟻土はないか見つけてください。

床下に作られた蟻道の写真
床下に作られた蟻道
木材接合部に盛られた蟻土の写真
木材接合部に盛られた蟻土

食痕を見つけよう

シロアリは木材の表面を残して内部を食害しますので表面からは見えません。手で押したり、ドライバーでほじくると発見できます。内部が空洞になっています。食痕は特徴的で、軟らかい材(春材)を好み、硬い材(秋材)を残しています。

木材におけるシロアリの食痕の写真
木材におけるシロアリの食痕

たたくと空洞音がする!

加害の進行している所では、内部が空洞になっています。外から柱などをドライバーで叩くと、空洞音がします。

住宅まわりの木材片、床下の木片にシロアリがいないか

建物まわりの杭、支柱、廃材木片など地面に接するものを抜いたり、裏返しにして、シロアリがいないか、食害はないか見ます。あれば、住宅への侵入の可能性大です。

シロアリの地中から建物への侵入経路の図説
シロアリの地中から建物への侵入経路

シロアリとアリの見分け方

シロアリは名前や形、大きさ、生活様式などがアリに似ていますが、アリとはまったく違った種類の昆虫で、アリの仲間ではありません。シロアリとアリはつぎの点で簡単に見分けられます。

  1. アリの触角は「く」の字状をしていますが、シロアリの触角は真珠のネックレスのように数珠状をしています。
  2. アリの翅(はね)は前翅が後翅より大きいのに対して、シロアリの翅は4枚ともほぼ同じ形をしています。
  3. アリの腰の部分がハチのように細くくびれていますが、シロアリでは舗装なっておりません。
シロアリの羽アリの写真
シロアリの羽アリ
アリの羽アリの写真
アリの羽アリ

シロアリの主な種類

わが国で建築物を加害するシロアリは主にヤマトシロアリとイエシロアリです。そのほか、最近『カンザイシロアリ』の仲間であるアメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリの被害が増えてきています。

ヤマトシロアリ

北海道北部を除くほとんど日本全土に分布しています。特別に加工した塊状の巣はつくらず、加害箇所が巣をかねており、遮当な生活場所と餌を求めて集団で移動する習性があります。とくに乾燥に弱いので、常に湿った木材や土中で生活しており、建物では土台や床束・大引・根太など、主に建物下部を加害します。本種の被害は腐朽と同時に起こることが多く、食痕は多湿で汚いです。

ヤマトシロアリの兵アリの写真
ヤマトシロアリの兵アリ

イエシロアリ

神奈川県以西の海岸線に沿った温暖な地域と南西諸島、小笠原諸島に分布しており、最近、千葉県南部でも発見されています。建物や地中に塊状の大きな巣をつくり、普通数十万頭、大きいものでは100万頭にも達します。したがって、加害速度も速く、被害は激烈です。建物の乾燥した木材でも水を運んできて湿しながら加害しますので、被害は建物全体に及びます。食痕は乾燥しており、きれいです。※シロアリの数単位は頭で表します。

イエシロアリの女王アリの写真
イエシロアリの女王アリ
イエシロアリの兵アリと働きアリの写真
イエシロアリの兵アリと働きアリ
イエシロアリの巣の写真
イエシロアリの巣

アメリカカンザイシロアリ

1976年に東京都江戸川区で発見されて以来、日本の半数以上の都道府県で見つかっています。今後、木材や荷物などとともに運ばれ、さらに生息圏を広め、被害が壮大するおそれがありますので、十分注意する必要があります。特別に加工した巣や蟻道をつくることなく、乾燥した木材中に坑道を穿(うが)って小集団で生活しています。

生活には、特別に水を必要とせず、建物の乾材やピアノ・ステレオ・たんす・鏡台・机などの家具類を食害します。被害材の食害孔から砂粒状の葉を排出するのが特徴です。

アメリカカンザイシロアリの兵アリと働きアリの写真
アメリカカンザイシロアリの兵アリと働きアリ

ダイコクシロアリ

現在のところ、奄美大島以南に分布しており、日本本土では発見されておりませんが、沖縄県ではかなりの被害があり、今後本土に侵入するおそれがあります。

『カンザイシロアリ』の1種で、被害状況や加害習性はアメリカカンザイシロアリによく似ています。

ダイコクシロアリの兵アリと働きアリの写真
ダイコクシロアリの兵アリと働きアリ
ダイコクシロアリの糞の写真
ダイコクシロアリの糞
ページの先頭へ戻る